エンドポイント データの保護とセキュリティ確保

モバイル コンピューティングは生産性を大幅に高める原動力となってきましたが、その一方で、IT 管理者とセキュリティ管理者にデータ管理の新たな複雑性とリスクをもたらしています。

高速ネットワークに常に接続されているサーバーとは異なり、ノート PC は電源が切られていたり、接続されているネットワークの大域幅が狭かったりする場合がよくあり、これが自動バックアップのスケジュールと実行を困難にします。 同時に、多くの社員が、Dropbox、Google ドライブなど、IT チームの管理下にない個人用のクラウド共有サービスに仕事関連のファイルを保存しています。 Commvault を使用すると、データがどこにあっても、セキュアで効率的なバックアップ/リカバリで完全に保護することができます。

2018 年までに企業データの 50% がデータセンターの外に保管されるようになる。
- 2015年Gartner によるデータセンターに関する予測

多様なエンドポイント

複数のエンドポイント端末に 1 つのソリューション

自動バックアップ、堅固なセキュリティ機能、すべてのエンドポイント端末に可視性を提供する統合検索により、ノート PC、デスクトップ PC、クラウド ファイル共有サービスに保存された企業データのコントロールを再び取り戻すことができます。 Commvault を使用すると、複数のポイント製品に別れを告げ、 データがどこに保存されていても、ひとつのソフトウェア ソリューションでそのすべてをバックアップし、保護することができます。

30 日間無償でお試しいただけます。 無償評価版を今すぐお試しください。

サービスとして利用できるエンドポイント データ保護

Commvaultの新しいクラウドベース サービスでは、自社でインフラストラクチャを購入、インストール、維持する必要をなくします。また、1 日24 時間のデータ アクセス、高速なデータ転送、オンデマンドの拡張性を提供します。