スナップショット ファイル バックアップ

情報は企業の原動力であり、さまざまな種類のファイルが取得、共有、数値化されています。 それらすべての非構造化データを保護し、コントロール下に置くことは必要不可欠ですが、決して容易ではありません。

Commvault の永久増分バックアップ機能とスマートな重複排除機能を使用すると、無限のスケーラビリティを確保できると同時に、無駄のないアーカイブを実現し、非構造化データを詳細に把握することが可能になります。 個々のファイルからファイル システム全体まで、任意の詳細度で損失したファイルや破損したファイルの検索、リカバリ、リストアを高速に簡単に行うことができます。

スナップショットの高速グラニュラー リカバリ

ストレージ アレイのスナップショットは、パフォーマンスのために設計されたものであり、カスタム スクリプトの作成や時間のかかるリカバリなどの代償を伴う場合が少なくありません。 Commvault の統合型スナップショット管理機能では、スナップショットをインデックス化して検索することができるようになるため、詳細なレベルでファイルのリカバリが可能になり、そもそも必要のないファイルのリカバリに時間を費やす必要がなくなります。

簡単に検索、簡単にリカバリ

モバイル アプリケーションやWeb ポータルから保護したデータへセルフサービスでアクセスできるので、ユーザーは、損失したファイルや破損したファイルを自分ですばやく容易にリストアできます。これにより、サポート担当者は、より重要で戦略的なタスクに専念できるようになります。

基幹業務データをより効果的に管理

ファイル サーバーを保護していても、ユーザーのローカル ドキュメントを保護していても、またDropbox や Microsoft OneDrive などの一般的なファイル共有サービス用にバックアップを提供していても、Commvault によって保護されたファイルはひとつの仮想コンテンツ レポジトリに保管されます。このレポジトリでは、アクセス ポリシーとアクセス権をユーザーごとに設定し、カスタマイズすることができます。 ソース側、送信中、保管中のすべてのデータを暗号化することで、基幹業務データを間違って削除するのを防ぐだけでなく、セキュアかつ効率的にデータが保護されているという確信を得ることができます。


スナップショット管理/リカバリ ソリューションを入手する 組織のニーズに合ったソリューションを見つけ、Commvault のスナップショット管理/リカバリ ソリューションの購入方法をご確認いただくことができます。