Microsoft Active Directory

Commvault には、Microsoft Active Directory サポートが組み込まれているので、レベルや規模にかかわらずデータを簡単に保護して管理することができます。

Commvault ソフトウェアは、Microsoft Active Directory のオンプレミスとクラウドのデータをリストアし、Windows サーバーの数にかかわらずそのシステム状態をバックアップしながら、Windows オブジェクトを詳細に調べてスキーマ アイテムを見つけます。 Commvault は、Microsoft 認定ゴールド パートナーであり、Microsoft の 2014 年サーバー プラットフォーム パートナー オブ ザ イヤー アワードの受賞者として、Microsoft 環境全体にわたりデータを保護し管理する方法に精通しています。


組織単位で保護するスナップショット

机にいる女性

起こると思わないことが、実際には起こります。 だからこそ、Commvault があるのです。 Active Directory ドメイン構造からある組織単位を誤って削除した場合でも、私たちのハードウェア スナップショットがあれば、以前の状態をすぐにリストアして、アクセス権やログインの問題がユーザーに影響を及ぼすのを防ぐことができます。

個々のアクセス権をリスクなく迅速にリストア

Commvault のソフトウェアは、悪意のある活動 (特定のドメインの場所やアクセス権が削除されるなど) やデータ破損が原因で個々のユーザーがシステムからロックアウトされても、アクセス権をすぐに簡単にリストアすることができます。 Commvault は、リストア プロセスを自動化することができるので、手作業に数時間、場合によっては数日を費やすことなく、Active Directory ドメインに対するさらなる破損のリスクを最小限に抑えることができます。

机で手を組む男性

すべての Active Directory オブジェクトをネイティブにサポート

青いブラウスを着た女性

Commvault は、あらゆるタイプの Active Directory オブジェクトをネイティブに処理します。オンプレミスにあっても、Microsoft Azure やサード パーティ製のクラウドでフェデレーションが設定されていても関係ありません。 私たちのソフトウェアは、Active Directory 環境をつなぐコネクタとして機能することで、緊密な統合と高度な自動化により、リスクを低減しリカバリ時間を短縮します。