選択権はお客様にあります

弊社の包括的なデータ管理機能は、主要なクラウド/VM 環境をすべてカバーしています。 このことは、ビジネス ニーズに最も適した技術を自由に選ぶことができ、さらに、最適だと思うプラットフォーム間でデータとアプリケーションをシームレスに移動することができることを意味します。


 
微笑む女性

VM ライフサイクル全体を最適化し自動化

仮想マシンのプロビジョニングから長期にわたるストレージと保持、複製とディザスタ リカバリに至るまで、Commvault は VM とクラウド環境をカバーします。私たちのソフトウェアは、バックアップ、リカバリ、アーカイブ機能を VM 作成時に自動的に追加します。これにより、確実に VM が保護システムに組み込まれ、データとアプリケーションを常にリカバリできる状態になります。 私たちのセルフサービス インターフェースは、すべての主要な仮想化プラットフォームと統合されているため、組織全体のユーザーに、コントロール下にあるプロビジョニング権限を与えることを可能にします。さらに私たちは、データをアーカイブし、不要になった古い VM をリサイクルすることで、リソースを決して無駄にすることのないよう支援します。


VM スプロール現象を防ぐ

Commvault 独自の VM アーカイブ機能により、使用されていない仮想マシンの特定、分類、リタイアを自動的に行うことで、VM スプロール現象の発生を減少させます。 つまり、使用されていない VM の追跡に費やす時間を短縮し、ストレージ スペースとコンピューティング リソースの再利用を推進します。そして、アーカイブされた VM は、インデックス化されて検索することができるようになるので、アーカイブから個々のファイルや仮想マシン全体をリカバリする作業が簡単にセルフサービスで実行できるようになります。

より緊密な統合により、より多くのクラウド プラットフォームに対応

Commvault は、パブリック クラウド (Amazon Web ServicesMicrosoft AzureOracle Cloud を含む) を既存のデータセンターの自然な延長として扱い、オンプレミス ソリューションに期待されるコントロール、セキュリティ、暗号化、アクセス管理などのすべての機能と、クラウドがもたらす速度、アジリティ、コスト削減を兼ね備えています。私たちのソフトウェアは、25 を超える主要なクラウド プロバイダーに対応し、複数のクラウド環境を単一インターフェースで簡単に管理することができます。プライベート クラウド環境とパブリック クラウド環境の間のサイロ化を実質的に排除することで、データとワークロードをさまざまなクラウド プロバイダー間で簡単に移動し、クラウド プラットフォームからより多くの価値をすばやく引き出すことができるようになります。