アジャイルになる

クラウドはすべてを変えています。 もしあなたが多くの企業と同じようであれば、動的なスケーラビリティやコスト効率のメリットを約束するクラウドに飛びついたことでしょう。 しかし、真のメリットは違うことがわかってきました。それはアジリティです。 現在、クラウドを使用すると、新しいWeb サーバーをすぐに作成できるアジリティが得られます。 また、変化するビジネス ニーズを満たすためにインフラストラクチャをすばやく移行できる柔軟性も得られます。

trans

IT 効率目標の達成

コストや日々の業務の削減などクラウドがもたらすメリットが理由で、データとワークロードはオフプレミスへと移行されています。 しかし実際には、マルチクラウド/マルチハイパーバイザー環境全体におけるデータ資産管理の複雑性により、達成した効率性が脅かされています。 新しい技術と革新は、より効率的な IT 戦略を実現するための新たなメリットや機会をもたらし、データや業務からさらに大きなビジネス価値を生み出します。 一方で、このような新しい技術と革新を採用することは、これらの革新的な改善によって得られた効率性を脅かす予期しないリスクや運用コストにつながる可能性があります。

事業継続性を確保

データは組織に欠かせない血液のようなものです。 事業継続とは、破壊的な出来事、予定外の使用停止、または単に劇的なデータの増加が生じても、データの流れが止まらないことを意味します。CIO は、リモート サイトやマルチクラウド インフラストラクチャ、社員からの BYOD 利用の希望などでますます複雑になっていくデータ環境に直面し、データ保護とディザスタ リカバリは困難になる一方です。 これに事業継続の責任を加えると、最新のディザスタ リカバリ アプローチについて調査することは、単なる思考実験ではないことは明らかです。

企業モバイルの制御とセキュアな情報管理

Forrester によると、今日の企業のうちエンドポイント バックアップを使用している企業は、半数に過ぎません。 ところが、企業データの 平均35% が、リモートのデスクトップ PC とノート PC にあります。 情報ワーカーの大半は、業務に 3 台以上のデバイスを使用しています。 これは、重要なビジネス データが、文字どおり保護されず脆弱なままさまよっており、ビジネスが危険にさらされていることを意味します。

包括的情報ガバナンス

ほとんど決まり文句になっていますが、データは今日の組織に欠かせない血液のようなものです。 データには、競争上の優位性、効率向上、収益増加をもたらす可能性があります。 このようなチャンスを目にした企業は、以前にも増してより多くのデータを収集し、生成し、さらに多くのデータを手に入れようとしています。 しかし、データが増えれば有利になるとは限らず、しかもすべてのデータが良質であるとも限りません。 データが原因で組織が大きなビジネス リスクにさらされるという最悪のシナリオも考えられます。

ビッグ データの保護

多くの組織にとって、ビッグ データ ソリューションは、新しい基幹業務向けエンタープライズ アプリケーションとなっています。 そこでの問題はなんでしょう? それは他のエンタープライズ アプリケーションと同じ規定で管理されていないことです。

データ管理プラットフォームの使用

データ主導の傾向とデジタル技術への依存がますます強まる中、すべての企業にとって自社に大変革を起こし、自社データを有効活用してさらに多くの価値を生み出す一世一代の機会が訪れています。 ビジネスを見通すためのデータの洞察はその重要性を増しています。 データ管理を統合してシンプルにすることにより、Commvault® は、他にはないソリューションを提供します。

その他のソリューション

機能別ソリューション

お客様の成功に不可欠な機能が選択できます。

機能別ソリューション一覧を見る

業種別ソリューション

お客様のビジネスに固有のニーズに対応したソリューションが見つかります。

業種別ソリューション一覧を見る

技術別ソリューション

アプリケーション データをどこにどのように保存しても保護できます。

技術別ソリューション一覧を見る