データ仮想化

データ仮想化は、増加し続けるデータとアプリケーションに対応するための強力で柔軟な方法ですが、仮想化自体にもやはり課題があります。

仮想化について問い合わせる

Commvault で備える

オンプレミス? クラウド? ハイブリッド環境? 複数のクラウド? これらのすべてが使用されているかもしれません。ビジネスが成長するにつれ、さらに多くのストレージ、仮想マシン (VM)、アプリケーション、ワークロードがさらに増えていきます。VM が増えると複雑さが増し、スプロール化も進みます。それが意味することは 1 つです。リスクの増大です。備えはできていますか?

仮想化環境の保護は簡単です

Commvault ソフトウェアは、ライブ リカバリ オプション、クラウドへの/クラウド内でのバックアップ、各サービス レベル契約 (SLA) に合わせたカスタムフィットのデータ保護、包括的なハードウェア スナップショット管理、物理/仮想/クラウド プラットフォーム間での完全なワークロード ポータビリティなどにより、お客様のデータとワークロードを保護します。

Commvault のデータ仮想化には次のようなメリットがあります:

  • オンプレミス環境とマルチクラウド環境の両方で強力な機能を持つ単一の最新インターフェース
  • 最新ストレージ オプションとクラウド技術を幅広くサポート
  • 既存のポリシーとVMタグをサポートする使いやすいサービス レベル アグリーメント (SLA) ベースのバックアップとリカバリ プランにより、ポリシーに基づいたデータ保護サポートを実現
  • ハードウェア オーケストレーションのための強力なスナップショット管理フレームワークにより、目標復旧時点と目標復旧時間 (RPO / RTO) の削減を支援
  • 使いやすいセルフサービス アーキテクチャとウェブベースの集中管理コンソールで管理を簡素化し、ITスタッフをより価値の高い活動のために解放
Complete Data Protection

Commvault Complete Data Protection

データがどこにあっても、データ保護のための単一の強力ソリューションを提供

いますぐ導入しますか?

Commvault のデータ仮想化ソフトウェアを使えば、ハイブリッド インフラストラクチャにあるデータを効果的かつさらに効率的に保護、監視、管理できます。VM がどこにあるかに関係なく、迅速にプロビジョニング、リカバリ、サイクル化、変換し、データ保護ポリシーをVMに拡張することができます。煩雑なポイント製品、データのサイロ化、冗長なインフラストラクチャ、VMのスプロール化がなくなります。

Protect your data

データ保護

プライベート / パブリック クラウドとハイブリッド環境にまたがる VM、データ、ワークロードのプロビジョニングと管理を行います

Manage your data

データ管理

複数の VM やクラウド プラットフォームにまたがるひとつのデータ管理ソリューションにより、アジャイルで効率的かつコスト効率のよい仮想インフラストラクチャを実現します

Monitor your data

データ監視

インフラストラクチャ全体のグローバル管理、監視、報告を簡素化します

パートナーとの連係

VMware、Microsoft Hyper-V、Amazon AWS、Microsoft Azure、Oracle Public Cloud、Citrix Xen などとの Commvault パートナーシップにより、仮想インフラストラクチャの価値を最大化します。

AWS
Microsoft Azure
Google Cloud Platform
Oracle Public Cloud
VMware
Nutanix

お客様のアクション アイテム

これらのツールがデータ仮想化の目標にどのように適用されるか確認しますか?